“povo on au” on Rakuten mini

こんにちは、モバ(@yubile)です。
早いものでもう2021年も3ヶ月が終わってしまいました。しかも急に暑くなって、困ったモノです。

povoはじめました。

前回の記事に書いた通り、povoを申し込みました。
3月23日未明に手続きを終え、9時過ぎに本人確認完了&eSIM発行のお知らせが到着。別のスマホで表示させたQRコードをRakuten miniで読み込むだけ、だったのですが、処理の最後にエラーが出て焦りました。
この手のQRコードは基本的に使い捨てで再発行が必要な上に、povoのeSIM再発行はチャットでいちいち頼む羽目になると聞いていたので(楽天モバイルは自動化されている)、ああ面倒だなあと。

ダメ元で再起動してみたところ無事にeSIMが読み込まれたのでひと安心でしたが、今度は端末情報で電話番号が「不明」のままになっています。解決法が分かりませんが、電話の発着信もできているので実害なく放置しています。

Rakuten miniとpovoの組み合わせ

端的に言って便利です。おサイフ&テザリング、その気になれば通話も可能(通話定額は入っていないので使わないですが)という超小型端末。もう字面だけでニヤニヤしますね。

ただし、povoのデータ残量やトッピングを確認できるトッピングアプリ(Android版iOS版)をRakuten miniにはインストールできないため、iPhone XS Maxにインストールしました。幸い、iPhoneがau回線でなくても問題なくアプリは使えています。
また、バッテリーの保ちが悪いのと、長時間の通信は熱が籠もるのであまりお勧めはできませんが、このコンパクトさなので文句はありません。

まとめ

Band1が使えるRakuten miniでホントーに良かった。

タイトルとURLをコピーしました