IIJmioのeSIMを1週間使ってみたやや短いレビュー

こんばんは、モバ(@yubile)です。
「クロネコメンバーズ」で不正ログイン 3467件の個人情報が漏洩か – ライブドアニュース」なんてニュースを見て、なんだかデジャヴがよぎりました。
クロネコモバイルの件が2010年10月のことなので、もうほぼ9年経つんですね……。

今回の件はリスト型攻撃(どこかで入手したパスワードとメールアドレスのリストを使って手当たり次第ログインする)らしいので、ぼくが関わったものとは全く違うタイプなわけですが。


IIJmioのeSIM

データ通信専用SIM eSIMプラン(ベータ版) | IIJmio」をサービス開始の7月18日に申し込み、iPhone XS Maxで利用開始しました。

大雑把に手順を書くと、
1. 上記ページから申し込む
2. IIJから届いたメールのリンクを開き、表示されたQRコードをiPhoneの

設定>モバイル通信>モバイル通信プランを追加

から読み込む(この手順のため、メールは登録したいiPhone以外で見ること!)
です。
Engadgetのこちらの記事などを参考にしています。

1週間使ってみて

普段IIJmioのドコモ回線プランを(物理SIMで)使っていますが、ぶっちゃけた話、eSIMだからといって速度に違いがあったりはしません。
ベータ版サービスの現状ではデータ通信のみ6GBのプランしかないので、単なるギガ追加みたいなものですが、SMSや通話が使えるようになれば、2回線が1台にまとまるDSDSの便利さをより味わえることでしょう。

タイトルとURLをコピーしました