Moba Photo Life!!

Xperia Z3 Tablet Compactレビュー番外 Lollipopアップデートを考える

おはようございます、モバ(@yubile)です。

Xperia Z4 TabletはLDAC対応が羨ましいですが、Z3 Tablet Compactとはサイズ的に競合しないのでホッとしています。まだがんばれる。

 

さて、Xperia Z3 Tablet Compactレビューの番外編です。

これまでのレビュー記事リンクはこちら。

(0) (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)

 

海外の一部地域では、Z3 Tablet Compact(以下Z3TC)を含むXperiaシリーズのファームウェア更新が始まったようです。

Sony releases Android 5.0.2 Lollipop 23.1.A.0.690 for Xperia Z2, Z2 Tablet and Z3 Tablet Compact [FTF links]

Android 5.0.2ベースで、ビルド番号23.1.A.0.690である模様。

日本で正式販売しているZ3TCはWi-Fiモデルのみ(LTEモデルも技適通ってるらしいのでいずれ出るのかもしれません)、ソニー自身がゴーサインを出せばすぐにアップデートは始まると思うのですが、果たしていつになるのでしょうか。

 

すでに出回っている北欧向けバージョンのFTFで更新してしまおうかとも思ったのですが、現状の不満と言えばSDカードが不自由なことぐらい。

Sony ReaderやKindle、BookWalkerにBookLive、Kinoppyなど電子書籍系アプリ、dアニメやHuluなど動画サービスアプリもZ3TCに集めてしまっているので、拙速なアップデートはトラブルになりそうな予感もします。torneやTV sideviewなど、DTCP-IPを使うアプリも正式に日本版アップデートを待たないとまずいかもしれません。

ただ、「ぐらい」というにはSDカードの縛りはけっこう面倒です。内蔵メモリはなるべく空けておきたい主義のぼくにとって、QX10の撮影画像が圧迫している(QX10の撮影アプリPlayMemories Mobileは、KitKatだとそもそも外部SDを保存場所に指定できない仕様)のがとても気になります。

日本版アップデートが正式に来てくれれば、アプリがトラブっても堂々と要望を出せますから(実際に対応されるかはともかく)、やっぱり今は待つのが良いのかもしれません。

 

そういえば、少なくとも今回のアップデートについてざっと調べた限り、LDAC対応なんてことは無さそうですね。もしそうなってたら即アップデートしてMDR-1ABTを買いに走るところなんですが……残念(?)。

Comments are closed.