Moba Photo Life!!

2014夏イベント「AL/MI作戦」の感想 #艦これ

こんばんは、モバです。

ブログシステムをWordPressに乗り換えてすぐ、思わぬゴタゴタで更新が思いっきり滞りました……。

しかも復帰最初のネタがガジェットとかじゃないあたり、いろいろとアレです。

 

それはともかく、艦これ2014夏イベント「AL/MI作戦」をクリアしたので、そのお話。

AL:アリューシャン、MI:ミッドウェーということで、太平洋戦争について詳しくなくても名前ぐらいは知っていそうな、有名な海戦をモチーフにしたイベントです。

AL作戦が2ステージ、MI作戦が3ステージ、そしておまけ(?)の「本土近海邀撃戦」が1つで、全6ステージ構成。

KanColle 140820 00330312

できるだけ早く突破したかったのですが、出だしからログインできなかった上にAL作戦で妙に引っかかってしまい、クリアできたのが20日。

主なレア艦娘は早霜1、あきつ丸2、まるゆ2、明石1、大鯨1を攻略中に、クリア後に20回ほど周回して清霜1をゲットしました。

前半はかなりドロップが悪かったので心配でしたが、終わってみれば欲しいものはきちんと揃いました。ちなみに司令部レベルは109で、攻略完了間際に110になりました。

 

各ステージごとの感想。

E-1 北方AL海域「北方AL海域へ進出せよ!」

あちこちで言われている1マス目の潜水艦開幕雷撃はさほどひどくなかったのですが、ボスでパンチ力が足りなくて勝ちきれないケースが頻発。レベル97の伊勢を投入することにしました。また、支援艦隊も惜しみなく出すことに。ここで下手にケチらない方が、トータルで安くつくのではないかと考えてのことです。

結果、1ステージ目から弾薬を15,000ほど使う羽目になりました。6万ちょいしか貯められなかったので、いきなりピンチです……。

 

E-2 北方AL海域「陽動作戦!北方港湾を叩け!」

E-1が思ったよりキツかったので、今回はルート固定を確認した後に全力支援を最初からねじ込みました。長門型大和型金剛型フル活用の支援射撃です。1回の出撃で1,500ぐらい弾薬が吹き飛びますが、おかげで苦戦した記憶はありません。

それよりも、ドロップが通常海域でも見かける霧島や龍驤、高雄などしかなかったことに落胆していました。

あと、北方棲姫はやたらと人気ですねー。

 

E-3 北太平洋海域「決戦!MI作戦発動」

いよいよミッドウェー、聯合艦隊の出動です。「不測の事態に備えて」という運営twitterのコメントが気になっていましたが、それでも一航戦、二航戦、そして利根&筑摩はここに投入しなくちゃ面白くないだろうと思っていました。

AL作戦で島風&雪風を使ってしまったので、ここでは夕立時雨綾波の改二勢3人が活躍。「主砲連撃よりも魚雷カットインの方がボス戦では便利」というアドバイスをある方からいただいていたので、以前のイベントで手に入れた艦首魚雷などを装備し、存分にやってもらいました。

撃破の三分の一が旗艦神通、もう三分の一が後ろに配置した利根&筑摩、そして残りが駆逐艦という感じで、うまくハマりました。

 

E-4 北太平洋MI諸島近海「MI島攻略作戦」

前半にだいぶ時間が掛かってしまったせいで、ぼくがここに取りかかった頃にはもう「あきつ丸を旗艦にすると最初の分岐が固定できる」という情報が出ていたので、活用させてもらいました。

とはいえその後の羅針盤がなかなか落ち着かず、ゲージもなかなか長いのでやたらと時間を食いました。攻略中に今イベント最初の未所持レア艦「早霜」や、あきつ丸2人も来てくれたのはラッキーでした。

 

E-5 北太平洋MI諸島沖「MI島確保作戦」

最初の1戦が必ず潜水艦相手というめんどくささと、攻略中に明石が手に入ったこと以外、あまり印象は残っていません。クリア後はレベリングスポット(E-5-1レベリング)として重宝しています。まあ、せっかくレベリングしてもE-6には出せないのですが……。

 

E-6 本土南西諸島近海「本土近海邀撃戦」

休み休みとはいえ、15日に取りかかって20日にクリア、丸6日ほど掛かりました。ボスを削る時の最適な編成(うちのメンバーにとって、ですね)がなかなか見出せずに苦労しましたが、最終的に下のような編成に。支援も全力で、残っていた空母や戦艦をフル動員しました。

KanColle 140820 00304457

「軽空母2隻は罠、雷巡重巡で夜戦マスが正しい」という意見もあるようですが、羽黒改二&妙高改二はALで出撃済み、利根改二&筑摩改二はMIで出撃済み、残るは最上型航巡の4人ぐらいしかいなかったことも考え、戦艦中心のこちらの編成を選びました。資源的には相当重かったです……。

 

 

まとめ

昨年秋に着任して、2013秋、アルペジオコラボ、2014春と4回目のイベントです。いずれも最後までクリアしています。

2013の春夏を経験していないので何とも言えませんが、徹夜上等だった昨年秋に比べると、早解きを意識しなければ体力的にはだんだん楽になってきてるかなと。

あとE-6は別格として、E-3〜E-5が思ったほどキツくなかった印象はあります。まあ、新システムのお披露目であまりシビアなバランスにするわけには行かなかったのでしょうか。

おそらく今回のイベントを踏まえて、今後実装される通常海域は聯合艦隊を組むものが出てくるでしょう。楽しみです。

春雨、大淀、早霜、清霜、時津風、雲龍、磯風、イベント海域で入手した艦娘はいずれも可愛く、駆逐艦は育てる手が回るか微妙ですが雲龍は頑張ろうかなと思いました。ちなみに、清霜掘りが終わった記念に大型建造を回したら、喉から手が出るほど欲しかった大鳳さんがやってきました(これで実装済み艦娘コンプリートです)。

要望するとしたら、全海域を制覇したら出撃制限を解除、みたいなのは欲しかったなと思います。そうすればE-5-1レベリングがとても美味しかったので!

ちなみに、イベント前と比較すると燃料40k弾薬50k鋼材40kボーキ35k、バケツは250ほど減りました。イベント中もそれなりに遠征をマメにやっていたので、実際の消費量はもっと多いと思いますが。やはり100kほど貯めておくとイベントは安心感がありそうですね。

 

 

Comments are closed.