Moba Photo Life!!

PS3/PSP/PSVitaのDRM仕様変更を考える。


新型携帯ゲーム機 “PlayStation Vita”の発売を約1ヶ月半後に控えた今日、SCEからちょっと考えさせられる発表があった。



PlayStation®3及びPSP® (PlayStation®Portable)をご利用のお客様へ


PlayStation®3 PSP®「プレイステーション・ポータブル」 の機器認証について


ちなみに、ソニー絡みのニュースでいつも名言を残すEngadgetの記事は以下。……これこそ「ただしソースはソニー」だったら良かったのに。
PS3 / PSP ダウンロード版ゲームのDRM強化、最大各2台までに変更 – Engadget日本版






プレイステーションネットワーク(PSN)で購入したコンテンツは、同一アカウントで認証されたPSPとPS3それぞれ5台ずつまで共用できるのが現在の仕様だ。
それが、11月18日以降はそれぞれ2台ずつまでになってしまう。


いわく「今回の仕様変更は、お客様の利便性とコンテンツ提供者の権利保護のバランスを考慮しつつ、より現実に即した制度の見直しを図るもの」とのことだが、DLゲームのラインナップを充実させるために譲歩せざるを得なかったのではないかと思うものの……正直”お客様の利便性”とやらはかなり削られたと言わざるを得ない。
故障や譲渡などの場合を想定してWebから認証を一括解除できる仕組みを用意するのが精いっぱいだったようだ。




ただ、恐らくこの変更で影響があるのは、Engadegetで指摘されているとおり「モデルチェンジや限定版のたびに買い換え・買い足しする熱心なファン」だけだろう(そして、ぼくもそのひとり)。しかし、この熱心なファンたちはVitaのスタートダッシュの成否に関わる層のはずだ。そこに負担を強いる仕様変更はあまり良い話とは言えない。


個人的には4台のPSPをそれなりに使い分けて楽しんできただけに、この仕様変更はかなり困る。ぶっちゃけてしまえば「Vita発売で認証台数増えるかもと思ってたらこのザマだよ!」ってなもんである。




でも何台も持ってる方が普通じゃないんだから仕方ないでしょ、と言われればそれまでなのだが、ひとつ普通っぽいシナリオを思いついた。
4人家族で1人1台PSPを持ち、モンハンで通信プレイをするとしたら? DL版なら誰かのアカウントで1本買えば4人で遊べたものが、今後は2本買わなければならないわけだ。
……まあ、家族でモンハンがどの程度フツウかは微妙だし、UMD版なら人数分買わなきゃいけないんだから半額じゃん、という反論がありそうだが。






ともかく、PS3は2台で十分だと思うが、PSP/PSVitaはもう少し柔軟な方が良いのではないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − eleven =