Moba Photo Life!!

Sony Reader Touch Edition ファーストインプレッションという名のツッコミ。(訂正有り)

※(2010/12/09 22:09) 間違いがあったので訂正しました。

今日届いたSony Readerの大きい方ことTouch Editionについて、気がついたことなど。
良いと感じる所
・軽い。iPhone 4より軽いと錯覚するぐらい。
・(思ったよりは)表示速度が速い。電子ペーパーも進歩している。
・(思ったよりは)グレースケールもキレイ。
・(思ったよりは)タッチ操作への反応も遅くない。
・SDスロットとMS Duoスロットが別。音楽用と書籍用を分けて使うのが妥当?
・著作権保護がなければ、メモリカードに直接ファイルを入れられる(=Macでもある程度は使える)
・メモリカードを差すと中のファイルを自動的に読み込む

気になる所
・何か操作をする度に画面が反転する(電子ペーパーの仕様らしいので仕方ないのだが)
・解像度が低く、書籍PDFは見づらい
PDFの表示倍率が切り替えられない (訂正。これは可能だった)
・プレーンテキストを縦書き表示できない(これは正直意外だった)
・プレーンテキストの禁則処理がされない(これもかなり残念)
・MacからSDカードにファイルをコピーすると、”._”で始まるファイルも読めないファイルとしてリストアップされる

明日のReader Storeオープン前に結論を出すのは早計なので止めておくが、現時点では「薄くて軽い」「ソニー」の「電子ペーパー」ということ以外にあまり価値は見いだせない。
自炊したファイルを読むのがメインなら、iPad(i文庫HDやComicGlass、CluodReaderなど選択肢はいろいろある)かGALAPAGOS(アプリ面はわからないが、少なくとも解像度は高い)の方がお勧めだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 + 20 =