Moba Photo Life!!

b-mobile U300用にChromeエクステンションの広告ブロッカーを探す。

HP2140からWindowsを消して数日経つが、特に困った事態は起きていない。もともとMacメインであるからとはいえ、予想以上にWindowsに依存しない生活が可能なことに我ながら驚いた。

たぶんNetWalkerでUbuntu力(?)が鍛えられたのだろう。ありがとうシャープ。NetWalkerの後継機はできるだけ軽量化を狙ったカスタマイズをお願いします。

ともかく、Ubuntu10.04は9.04の頃ほどファンも回らないので静かに使えるし、起動もサスペンドからの復帰も速い。プアマンズMacBook Airとして、HP2140 + Ubuntu 10.04の組み合わせはなかなか良いと思う。
※ただしSSDに限る。HDDだと起動やサスペンド絡みの美味しいところが味わえないからだ。

さて、本題。
HP2140のような非力なマシンとU300のような遅い回線を組み合わせる場合、できるだけ広告などの不要なデータは読み込みたくない。となればブラウザに広告ブロッカーを入れるか、プロキシで対応するのがベターだと思われる。

自宅ではメインマシンでGlimmerBlockerというMac用ユーティリティを使っている。このソフトは設定が簡単かつ効果的で、さらにiPhoneやiPadを含む他のマシンからもプロキシサーバとして使えるので非常に便利だ。

このマシンに外出時もアクセス出来ればいちばん簡単なのだが、プロバイダ規約を読む限り外部にサービスを提供する使い方は不許可らしい(文章からすると第三者ではなくユーザー自身だけが使うなら大丈夫そうではあるのだが、斜め読みして半端なことをした挙句トラブルを起こすのは宜しくない。いずれちゃんと問い合せて確認したいところだ)。
また、U300に提供されているWebアクセラレータをプロキシとして使うことを考えると、やはりブラウザ側で何とかしたいところ。

となると広告ブロッカーを選ぶしかない(多段串という手はあるが、正直めんどうだ)。

Chromeで使える広告ブロッカーのエクステンションをいくつか試してみたが、どうも「いったん広告をダウンロードしてから隠す」タイプばかりのようだ。これだと通信を軽くしたいという目的にはちょっと適さない。

外出時はFirefoxを使うというのが穏当なところかもしれない。SSDのおかげなのか、アドオンを絞ればそこそこ軽く動いてくれるし、最近はブラウザのブックマークよりEvernoteやtwitterにアドレスを残すことが多いから、それでも何とかなりそうに思う。

できればFlashBlockぐらいシンプル(基本は読み込まず、許可したときに初めてロードする)なのが理想なのだが、なかなか上手くは行かないようだ。

Posted via email from 物欲スクラップブック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − one =