Moba Photo Life!!

いまさらb-mobile WiFiを買ってみた。

もともとは脱獄したiPhone 3GをMyWiでモバイルルータ化でもしてみようかと思ってb-mobile SIM U300を買ったのだけれど、肝心のiPhone 3Gがジョジョで言うところの「再起不能(リタイア)」っぽい感じになってしまった。今朝(11/13)のことだ。

そして、気がついたらなぜかb-mobile WiFiを買っていたというわけだ。欲しいと思ったら12時間後には手元にあるのだから、Amazonお急ぎ便って素晴らしい。

さて、iPhone 4にアプリ”SpeedTest”をインストールして回線速度を測ってみたのがこちら。
自宅無線LAN(バッファローの802.11nルータ)

さすがにDLは速い。が、アップロードが妙に遅い。後の2つに完全に負けている。

ソフトバンク3G

我が家はいちおうHSDPAエリアなこともあってか、実はあまりソフトバンク回線に不満を感じたことはなかったりする。

b-mobile WiFi with b-mobile SIM U300

300kbps制限のギリギリまでDLは出ている。アップロードも意外と速い。さすがにFaceTimeは無理そうだが、Skypeぐらいはやってみる価値があるかもしれない。

体感的には、300kbpsという数値から受けるイメージほどは遅くないと思う。さすがに動画はきつかったが、よくみるニュースサイトやtwitter、メールなどについてはさほど気にならなかった。
バッテリーの保ちについてはあまり気にしていない。こまめに電源オンオフするつもりなのと、単三eneloopはいつも1ダースほど持ち歩いているので、モバイルブースターでどうとでもなるかなと思っている。

ハードウェアとして気になる点は、インジケータが単なるランプで、色や点滅で漠然としか状況が分からないことと、表面がわりとツルツルで何かの拍子に手から落としそうなこと。後者はずっと手に持って使うモノでもないからまあ良いとして、電波やバッテリーはもうちょっと細かく知りたい。

細かい不満はあるものの、b-mobile WiFiはSIMフリー3Gルータの数少ない選択肢(国内で適法に使えて、普通に買えるモノとしては唯一か?)だ。そしてb-mobile SIM U300は始めるのも止めるのも気軽に可能なプリペイド式、しかもAmazonなどで買えるからクレジットカードも要らない。利用可能エリアもFOMAそのままなのでイーモバイルやUQ WiMAXより有利な点もメリットだ。

ただ、やはり遅いといえば遅い。理想を言えばU300を1980円/月ぐらいに値下げして、2980円/月でU500なんてのを出してくれると嬉しい。

Posted via email from 物欲スクラップブック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 + thirteen =