Moba Photo Life!!

お気に入りのヘッドホン(1) オーバーヘッド編

お気に入りでよく使うオーバーヘッド型ヘッドホンのリストと、ひと言コメント。

SHURE SRH840
 SHURE初のオーバーヘッド型ヘッドホン最上位モデル。SHURE E2cにはだいぶお世話になったので、期待を込めて購入。装着感は悪くないが、そこそこ重たいのとパッドが蒸れるので暑い季節はちょっと厳しい。また、低域が強めなせいか音の密度が高く感じるため、長時間の使用は疲れる。出てくる音はとても好き。

Pioneer SE-A1000
 ニンテンドーDS用ゲーム「ラブプラス+」のヒロイン姉ヶ崎寧々がゲーム内で着けているヘッドホン。一部では「寧々ッドホン」という愛称がついている。メーカー曰く「ホームシアターヘッドホン」だそうだが、音楽を聴いてももちろん楽しめる。May’nのライブビデオを観てみたが、上記のSRH840とは対照的な装着感の良さでずっと着けていられることもあって堪能できた。ケーブルがやたら長い(6m)のが難点。

KOSS PortaPro
 発売25年を数える超ロングセラーのオーバーヘッド型ポータブルヘッドホン。たっぷりの低音とノリの良さ、ハマると抜け出せない独特の味を持つため信者的なファンも多い。許される状況なら(音漏れが大きく遮音性が低いため、電車などでは使えない)小型軽量ゆえの取り回しの良さも含めてイチオシ。

Posted via email from 物欲スクラップブック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + four =