Moba Photo Life!!

安易な値下げ競争には乗らない、とよく言うけれど。

Acer春モデルNo.1の売れ筋!Aspire AS5740「Acer AS5740-15」

 ネットブックやデフレの影響でPC全体の価格が下がってきているとはいえ、7万ちょっとでまともなスペックのノートPCが手に入る時代というのは嬉しくもあり、怖くもあり。持ち運びを考慮せず、3Dゲームもやらないのであればなかなか良いのではないだろうか。

 こうしてみると、いくらデザインが良かったり使い勝手が良かったりしても、10万円をギリギリ切る価格のMacBookでさえも割高に見えてしまう。Core i7/5/3と揃ったことだし、そろそろMacもラインナップが更新される頃だろうか。希望込みで、ノート型は17インチMacBook ProにクアッドのCore i7、残りはCore i5をクロック周波数順にといったところだろうか。たぶんi3は採用しない気がする。

 問題はむしろグラフィックスチップだ。GeForce 9400MからCore i5の内蔵グラフィックスに変えてもあまり性能向上は見込めない(むしろ下がる?)と思われるので、そのあたりをどう工夫するのか。OS全体の方向がGPU活用を向いているMac OSにとって、GPUの強化は必然であるだけに悩ましいところに見える。

今は飛び交う情報もiPadばかりで何とも言えないが、新しいMacBook ProやAirがどうなるのか興味津々だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 4 =