Moba Photo Life!!

iPhoneのカメラにセルフタイマーを”NaughtyNuts Camera Timer”

 マクロレンズを手に入れてから小さなモノを撮る機会が増えたが、距離が近い物体は手ぶれの影響が大きく、よりしっかりとホールドしながらシャッターボタンをタッチするのは意外と難しい。iPhoneにセルフタイマーさえあれば……と思っていたところ、そんな機能を実現したNaughtyNuts Camera Timerというアプリが登場していたのでさっそく試してみることにした。

起動画面

アバウト画面

 “Contact us”が「私達に連絡しなさい」となっているのにちょっと面食らう。

タイマー設定画面

 タイマーは15秒、10秒、タイマーなしの他に任意で数字を入力して設定できる。ちなみにLite版だと任意入力の代わりに3秒モードがある。
 右側にある“Open”と“Close”の方向にスライドすると、警告音設定が表示される(画面はOpenした場合)。タイマーのお知らせ音はオフにもできるし、2種類の警告音が選べる。

タイマー作動中

 タイマーを設定するとカメラ画面に切り替わり、シャッターボタンをタッチすると画面真ん中に数字が現れてカウントダウンされていく。カウントダウンが終わる前にキャンセルボタンを押せばカウントは止まる。また、取り終えた後は再撮影か保存かを選べるようになっている。

 何か画像加工をしてくれたりするようなアプリではないので特段のおもしろみがあるわけではないが、ぼくのようにマクロ写真を撮る場合、カメラを固定して2秒あるいは3秒程度のタイマーを使うことが多い。個人的には待望していた
アプリだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + six =