Moba Photo Life!!

MacJournal 5に戻ってみた。

というわけでこのエントリはDan Schimpf Software制作、日本ではアクトツーが販売しているMac用日記ソフト「MacJournal 5」で書いている。

バージョン4から使い始めたのだが、買ってすぐバージョンアップのお知らせがあって(無償なので良かった)バージョン5に乗り換えた。ところが、以前書いていたSeesaaブログとは、ちょっとしたズレがあった。

MacJournalで書いたエントリはSeesaaの編集画面では文字コードの羅列になり、Seesaaで直接書いたエントリをダウンロードすると文字化けの嵐、というどっちつかずの状態で(おそらくデフォルトの文字コードが違うため)、しばらく使うのをやめていた。

Bloggerに乗り換えた後、どちらも英語圏のサービスとソフトだから相性は悪くなさそうだと思い、もう一度試してみた。結果、投稿自体は可能だったものの、今度は過去のエントリが一部しかダウンロードできないというトラブルに見舞われた。サーバ設定を何度やり直しても結果は同じだったため、また解決法が見つかるまで諦めることにした。

そのおかげでFlockが意外と使いやすいことも解ったし悪いことではないのだけど、ぶっちゃけてしまえば「金払って買ったアプリが使えないのはもったいなさすぎる!!」という心で、最近またあれこれ調べ直した。すると、どうもVer.5.04以降だとダメらしい。ということで、以前ダウンロードしておいた古いバージョン(5.02)に戻してみたところ、あっさり直った。

そこで調子に乗って、日本語化の進んでいるβ版からランゲージファイルを抜き出して5.02に適用してみたところ、いちおう見た目は日本語化された。しかし調子に乗っていいのはここまでで、5.02+5.10b7用日本語ファイルの組み合わせは文字入力がモタつく。まあ誰も保証してないやり方だし当たり前っちゃ当たり前か。

まあ英語UIでも特に問題はないから、しばらくバージョンアップは控えて、ついでにバグレポートを書くことにした。英語のバグレポートは正直書きにくいけど、アクトツー経由だと伝わるのが遅れそうだし、ここでがんばっておかないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six − 2 =