Moba Photo Life!!

iPhone用着メロの作り方。

 Tumblrにも投稿したが、おかゆ MacBook iPhone 用カスタム着信音(着メロ)を作ろう!に、GarageBandを使ったiPhone用着メロの作り方が掲載されている。

 要は、GarageBandの「共有」メニューで着信音(拡張子.m4r)への書き出しができるということなのだが、40秒以内という制限があるのが多少面倒。

 欲しい着メロはなかなか手に入らないことが多くて、今まで電話機を換えるたびに自前で用意してきたのだが、

 ・シャープ SH53 Singer song Writer Lite for Macを使ってMIDIからmmfへ。MIDIからストレートに落とし込むには容量や同時発音数に制限が多く、最も頭を捻った着メロ作りだった。
 ・シャープ 902SH SH53より容量の制限が緩くなったが、音源チップの変更のせいか、同じmmfでも音質が変わってしまった
 ・ノキア 6680(Vodafone 702NKII) デフォルトでは無理だが、ごにょごにょすることでMP3、AAC、oggなどを自在に着メロ(むしろ着うた?)にできる。また、MIDIファイルをそのまま鳴らすことも可能。ただし実際やってみると着信時に音が途切れたりする。
 ・ノキア N73(SoftBank 705NK) ごにょごにょが不可能になり(今はできるらしいという未確認情報あり)、拡張子.auというオーディオファイルのみ着うた化可能。wavファイル並みに容量がデカいので、着うたフルっぽくするのはメモリーカードの空き容量と要相談。音が途切れる問題は6680よりマシ、という程度。

 と、時間制限以外は特に条件のないiPhone用着メロは作りやすい方かもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × two =