Moba Photo Life!!

GX200にまだまだ慣れていなかった。

 このカメラは奥が深い。いじりがいがあるのは間違いないが、なかなかぼくのような初心者が手なずけるのは大変そうだ。……まあ、それでもやってみたいと思わせる魅力があるのだが。

 今日、昼食を買いに出かけるついでに何枚か撮ってみたのだが、いずれも露出オーバー気味で空が白飛びしてしまっている。RAWで撮った写真のJPEGとDNGを見比べると明らかに明るさが違うので、カメラ内部の処理で明るめにしているようだ。また、DNGもぼくが想定していたより明るめに写っていた。
 そういえば、GX100の情報でも「明るめに写る」というコメントをちらほら見たような気がする。基本的にマイナスの露出補正を掛けておくべきかもしれない。

 GX200の便利機能の一つであるMYセッティングはかなり便利そうだ。よく使う設定を3つ覚えておけるので、(1)スナップ風、(2)スクエアフォーマット、(3)マクロとするつもりで、どういう設定がいいか試行錯誤を繰り返している。
 (1)はスピード重視で、マルチ測光マルチAF、ホワイトバランスも後で直しやすい太陽光固定(天気が悪ければその都度いじっておけば済む)を考えている。が、まだ判断できるほど写真が集まっていないので少々決めかねている。
 (2)はスクエアフォーマット自体に慣れていないこともあって、どう撮るのがいいかまだよく解らない。VFと組み合わせてじっくり撮るスタイルになりそうなので、RAWでスポット測光スポットAFにして試してみているところ。
 (3)はおもに室内でのブツ撮りを想定したセッティングで、RAWでホワイトバランスはマニュアル(銀一グレーカード使用)、スポット測光にフォーカスはマニュアル。虫とか生き物を撮るのならこの設定ではノンビリしすぎだとは思うが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − 15 =