Moba Photo Life!!

ドラゴンクエストVのDSマジコン対策

 三人目の嫁候補が出ることで何かと話題のDS版ドラクエ5。普通にプレイする人にはあまり関係ないが、もう一つちょっとした話題になったのが、マジコン対策が施されていることだ。
 というわけでさっそく近所の電気屋でソフトをゲットし、試してみることにした。ちなみに、わが家はドラクエに関しては譲れない人間が二人いるため、結局2本買うことが多かったりする。今回もAmazonで1本注文しているのだが、出荷遅れを食らった(´・ω・`)

 ROMイメージをM3 Adapterで抜き出し、microSDに書き込んでいざマジコンへ(使用したのはM3 Simply ver.1.14とM3DS Real V3.8)。
 オープニング直後、パパスと二人で船に乗っているシーンでさっそく発動。普通は、船内の人間すべてに話を聞くとフラグが立ち、船が港に到着して話が進むのだが、マジコンを使うと何をやってもイベントが起きない。そう、きっぱりと先に進めないのである。もちろん普通にカートリッジでやれば何の問題もないわけで、マジコン対策であることがはっきりとわかる。
 まあROM持ってるんだから普通にやればいいだけなのだが、もしかして、と思って探してみると……案の定というべきか、すでに対策の対策は編み出されていた。
 マジコンのチート機能を使って回避コードを入力するというごく簡単な対策(もちろん回避コードを探すのは手間だったろうが)だけで、スルリと抜けてしまえるらしい。また、M3DS Real V3.9が先ほどリリースされ、M3DS Realユーザ限定ではあるが、この回避コードすら不要になった。

 一日もたないんですね……(´Д`;)

 とまあいろいろあるけれど、ドラクエ5は個人的にも好きな1本なので、これがDSで遊べるというのは素直にうれしい。歴代で最も不幸な人間を主人公に据え、最も過酷な選択をプレイヤーに迫るドラクエ、じっくりと遊ぶことにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 2 =