Moba Photo Life!!

GPSっておもしろいかも。

SONYのデジカメ用オプションGPS-CS1KSP(以下CS1)がちょっとおもしろい。

サイズ的に何にたとえればいいか微妙なのだけど……旅行用のシャンプーミニボトル? ともかく、単三電池2本を電源にひたすらGPSデータを取り続け、内蔵メモリに記録していくだけのシンプルなデバイスだ。いったんセットして電波を捕まえたら、あとはGPSのことを忘れて写真を撮りまくればOK。

写真を撮り終えたら、PCにカメラとCS1をつないで付属のソフトを起動する。と、GPSのログデータから最も近い時刻の位置情報を解析して、画像に埋め込んでくれる。また、そのデータをもとに地図上に移動ルートを表示することもできる。思ったよりその精度が高く、裏道などもしっかり追跡できていた。びっくりしたのは、某ファーストフード店のドライブスルーで店の周りをぐるっと走ったこともきちんと記録されていたこと。そこまでしなくてもww

ちなみに画像に埋め込まれたGPS情報は、LightroomのEXIF情報をクリックするとGoogleマップに表示してくれたりもする。iPhotoでも同様の機能があるらしいけど、うちでは表示されなかったので未確認。

今やGoogleマップのおかげで海外も日本も精密な地図や航空写真が見られる。場所と写真をリンクして保存できれば、旅行の写真で「あれ? これ何処で撮ったんだろ?」という疑問も少なくなりそうで実に便利。良い写真が(撮れた/撮れそうな)ポイントを場所情報といっしょに記録しておけると考えると、旅行以外にも活用できそうな感じ。

まあ、最初に思ったのは「これアリバイ工作に使えるんじゃ?」という2時間サスペンスに毒された思考でしたが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven + 4 =